2009年10月20日

韓国の楽器屋状況(^^)v

おはようございます!世界のUE★JUN★です!

初めて韓国の楽器屋状況をみた感想です。

ギター
私たちが一番よく使って憧れるアメリカ製のフェンダーやギブソンは少なく、日本よりたかい。また、日本製のイバニーズなどは、最高級品のように高かった。輸入品を別とすると。
・韓国デザインの日本製
・韓国デザインの韓国製
・韓国デザインの中国製かインドネシア製
の順に価格が高い。ギター、ベース屋さんは40軒ほどある

ドラム
タマとカナダ製が多かった。パールはやや少なめ。アメリカ製もあるにはあった。うくつものセットで試奏できるのが凄い
ドラム屋は、20軒程あった

音響屋
30軒ほどあった。
凄い。JBL、Ev、YAMAHA ほかひととうりのメーカーがある。
ギターアンプなどは、マーシャルが人気のようだ。フェンダー、ローランド、ブギーなどあった。

管楽器
10軒ほどあった。
あまりみなかった。

バイオリンなど
クラッシックなどの楽器屋が10軒ほどあった。

キーボード
10軒ほどあった。
日本製がほとんど


楽器の歴史が浅いのか?
オールドギターなどふるいものはなかった。
  


Posted by UE★JUN★ at 07:30Comments(0)